登山を始めよう…⁉︎

登山に関する知識・体験記・山道具の紹介・日本百名山の画像集です!



【日本百名山】燧ヶ岳(ひうちがたけ)

燧ヶ岳(ひうちがたけ)とは…⁉︎

燧ヶ岳(ひうちがたけ)は、福島県にある標高 2,356mの日本百名山です。周辺は「尾瀬」の領域にあたり、山頂付近には二等三角点(燧岳 2,346.0m)があり、この燧ヶ岳が福島県の最高峰です。東北全体でも一番の高さを誇り、尾瀬のシンボルともいえるでしょう…。山頂からは、360度の展望、眼下に尾瀬を、遠く日光や越後の山まで見渡すことができます。 燧ヶ岳は柴安嵓(2,356m)(しばやすぐら)、俎板嵓(2,346m)(まないたぐら)、赤ナグレ岳(2,249m)、ミノブチ岳、御池岳の5山からなり、最高地点の柴安嵓、三角点のある俎板嵓のピークに立つ人が多いようです。 燧ヶ岳の山頂付近は、積み重なる岩の間からガンコウランなどの高山草花や、ツガザクラといった高山植物が可憐な姿をのぞかせています…

 

登山コース…

燧ヶ岳への登山コースは以下の5つ… 

  • 御池コース           登り:4時間            下り:3時間         …最短コース 
  • 見晴新道コース    登り:3時間30分     下り:2時間            …尾瀬ヶ原側から 
  • ナデックボコース   登り:2時間30分     下り:1時間30分     …残雪が多く要注意
  • 長英新道コース    登り:2時間30分     下り:1時間30分 
  • 温泉小屋道コース   登り:4時間            下り:3時間

 

山容…

山容は尾瀬沼あたりからが良いとされていますが、沼がキーポイントなのかもしれません…。写真では、尾瀬ヶ原からの燧ヶ岳が多いようで、おそらく入山者が多いからでしょう…。昼以降でないと逆行のため写真は暗くなりがちで、午後は霞みがちになります…。北の会津駒ヶ岳辺りからも、素晴らしい燧ヶ岳を望めます…

 

私が学生時代もそうでしたが、燧ヶ岳は、至仏山とセットで山行し、尾瀬ヶ原尾瀬沼もあわせて楽しむのがゆったりとした山行プランとなりオススメです…

 

f:id:nue0801:20171103230819j:image

f:id:nue0801:20171103230821j:image

f:id:nue0801:20171103230824j:image

f:id:nue0801:20171103230841j:image

 

<推薦図書>

尾瀬を存分に満喫するには目的に合ったプランニングがポイント。本書は日帰り、前夜泊、1泊2日のコースプラン別に尾瀬全エリアと至仏山、燧ヶ岳、会津駒ヶ岳など周辺の登山コースを紹介しています。ミズバショウの最盛期6月、ニッコウキスゲの7月、盛夏から草モミジの初秋まで尾瀬の魅力も満載。登山経験のない人から本格登山の上級者まで楽しめる多様なコースを掲載しています。鉄道、クルマの詳しいアクセス情報、五万分の一ハンディ登山地図付き。差撮影目的の旅には花図艦が役立ちます…

書籍名:尾瀬と周辺の山をあるく (大人の遠足BOOK)
著者名:JTBパブリッシング