登山を始めよう…⁉︎

登山に関する知識・体験記・山道具の紹介・日本百名山の画像集です!



【日本百名山】那須岳(なすだけ)

那須岳(なすだけ)とは…⁉︎

那須岳(なすだけ)は、栃木県にある標高1,915mの日本百名山です。山岳名 <ピーク>として、「那須岳 <茶臼岳>」と記述されることもあります。周辺は「那須連峰」の領域で、福島県と栃木県の県境付近にある茶臼岳(山頂は栃木県)は、活火山で今でも噴煙を吐き、一般人でも噴煙の近くまで行ける貴重な山です。この火山活動が理由なのか、2,000mに満たない山にしては、森林限が低く、アルペン的なムードをかもし出し、噴煙、岩場、池、新緑、紅葉、名水、温泉と変幻自在の自然が楽しめます。那須岳は、那須五岳とも言われる三本槍岳・朝日岳・茶臼岳・南月山・黒尾谷岳の総称で那須岳というピークはありません。また「スタンプラリーとしての百名山」のチェックポイントは、最高峰の三本槍岳らしく、那須岳の盟主・茶臼岳に登らない百名山信者も多いとか…とても残念です…

 

登山コース…

茶臼岳のお手軽コースは、ロープウェイで中腹まで登り、そこからピストンが一番楽です。これでは、登った気がしない人には、茶臼山から峰の茶屋(強風で有名)経由で戻ってもよし、朝日岳、三本槍岳までピストンしてもよい。ロープウェイ山頂駅から約40分、峠の茶屋駐車場から約70分…。冬季は、ロープウェイは、営業しておらず、また道路も「大丸」までしか通行できません…

 

山頂…

山頂には、鳥居、祠があります。展望は、雄大、那須高原の中に別荘などが点々とあり、その先に広大な関東平野が広がります…

 

f:id:nue0801:20171028001207j:image

f:id:nue0801:20171028001214j:image

f:id:nue0801:20171028001221j:image

f:id:nue0801:20171028001228j:image

 

<推薦図書>

歴史と文化を掘り下げ、本当に美味しいものに出会う。日本を味わい尽くす、全く新しい大人向け「国内旅行ガイド」シリーズ、誕生。知る、感じる、思いを馳せる。日本でこころが満たされる。「おとな旅」に出かけよう。ワンランク上の旅を実現させる、全く新しい「提案型」旅行ガイド・シリーズです。いつもより少しだけ贅沢な「大人の旅」に出かけませんか。大人ならでは充実感、ワンランク上の旅を実現させる「プレミアム旅プラン」を提案します。いま目の前に見えている景色だけが旅の楽しみではない。歴史と文化を掘り下げる特集を収載しています。伝統の味を堪能できる名店、落ち着いて快適なホテル・旅館── 本当に行くべきスポットを厳選しつつ、各所の情報量は圧倒的。バッグに入れやすいA5変形判。気軽に旅のお供にできる軽さも兼ね備えています。季節感を大切にした構成。これから始まる旅への期待を高める美麗な写真。旅のストーリーが浮かび上がるガイドブックです。テーマは「徳川の聖地から伝わるヒストリー、森と湖のリゾートが物語るストーリー」。徳川家康が眠る日光東照宮の参拝コース、鑑賞ポイントをイラスト図解、豊富な写真とともに徹底解説。日光ならではの高原、滝、湖の美しさを四季の移り変わりとともに紹介し、歴史ロマン溢れる洋館めぐり、緑と美しい空気に包まれた散策コースも提案します。鬼怒川、奥鬼怒、塩原の温泉地はワンランク上の宿、極上グルメを中心に。高原リゾートである那須は、森の中のハイキング、美術館、テーマパークなどをピックアップ。各エリアの「歩く・観る」「買う」「泊まる」を完全ガイドします。「食べる」は、「湯波」と表記する日光名物ゆば料理、そば、クラシカルな装いをまとう洋館で楽しむ洋食、湖畔のレストランから高原野菜ダイニングまで。歴史特集では、勝道上人の日光開山から徳川家の聖地になるまでの経緯、日本で初めてのリゾート宿泊施設である金谷ホテルなど避暑地としての発展を辿ります。切りはなせる詳細な別冊地図で安心ナビゲート。トラベルカレンダーで1年を通した気温、降水量、気候、開花情報、イベント開催などが一望できます…

書籍名:おとな旅プレミアム 日光 那須・塩原 (おとな旅PREMIUM)
著者名:TAC出版編集部