登山を始めよう…⁉︎

登山に関する知識・体験記・山道具の紹介・日本百名山の画像集です!



【日本百名山】吾妻山(あづまやま)

吾妻山(あづまやま)とは…⁉︎

吾妻山(あづまやま)は、福島県山形県の境界にある標高2,035mの日本百名山です。地図上での表記は、「西吾妻山」が多いようです。周辺は「吾妻連峰」の領域です。「吾妻連峰」は、東吾妻にある新しい火山・一切経山から古い火山・西の西吾妻周辺まで広大な面積を誇る火山群です…。「吾妻山」というのは、いわゆる総体山名で、「吾妻山」というピークはありません。にもかかわらず、一般的な名称となっているのは、日本百名山の一つに選ばれたことが大きな理由でしょう…。以下、日本百名山の吾妻山の項から抜粋ですが、「一口に吾妻山と呼んでも、これほど漠然としてつかみどころのない山もあるまい。福島と山形の両県にまたがる大きな山群で、ひとは吾妻山に行ってきたというが、それは大ていこの山群の本の一部に過ぎない。」とし、深田久弥氏は、いくつかの山々を挙げています。 尚、深田久弥氏は、西吾妻山のみならず吾妻連峰全体の素晴らしさで、この山を百名山に加えました。磐梯朝日国立公園にも含まれ、最高峰のピークは、西吾妻山です。西吾妻山は、高原状の周囲からぽっこり盛り上がった山容で、独立峰のキリリとした姿というより、なだらかで女性的で、高原的なロマンチックな山です…。西吾妻山だけでなく、一切経山など東吾妻の山々も含め歩かれたら、気分爽快、愉快な気持ちになり、本当の百名山を味わうことができるでしょう…

 

登山コース…

西吾妻山には、天元台からリフトが繋っており、それを利用するとたやすく登れます…

天元台リフト頂上・北望台から …1時間20分

 

山頂…

山頂は、広さ6畳ほどの空間が樹林の中にあって、山頂を示す道標以外何も無く、また、木々に囲まれて展望もありません…。展望は、山頂より北側、吾妻神社付近、梵天岩付近が良いようです。吾妻連峰の地塘、草原、樹木の向こうに、鳥海山、月山、安達太良、磐梯山ほか東北の山々が広がります…

 

f:id:nue0801:20171014003214j:image

f:id:nue0801:20171014003226j:image

f:id:nue0801:20171014003235j:image

 

<推薦図書>

歩けば健康、登れば元気になる山登りだから、もっと多くの人に山に登ってほしいなと考えて、47都道府県から1山は必ず入れることとして、著者自身が登ってみたい山、山好きの皆さんにぜひ登ってほしい山を100山選んでみた。結果として52山は深田百名山と重なっていた。剱岳奥穂高岳赤石岳など、難度の高い山も入っているが、日本を代表する山だから、はなっから諦めないでチャレンジしてほしいという願いをこめてある。新たに選んだ48山は楽しく登れるはずだ…

書籍名:決定版 岩崎元郎の新日本百名山登山ガイド〈上〉―礼文岳、秋田駒、天上山など東日本エリア50山
著者名:岩崎 元郎