登山を始めよう…⁉︎

登山に関する知識・体験記・山道具の紹介・日本百名山の画像集です!



【日本百名山】鳥海山(ちょうかいざん)

鳥海山(ちょうかいざん)とは…⁉︎

鳥海山(ちょうかいざん)は、山形県にある標高2,236mの日本百名山です。秋田県山形県を眼下にして、日本海からスクッと立ち上がる東北の秀峰で、山容は、富士山とおなじ成層火山であり、孤高をたもち、その優美な姿は、その影が日本海に写るさまは「影鳥海」と呼ばれ古来から有名です…。 山岳名 <ピーク>として、「鳥海山 <新山>」と記述されることもあります。地域によっては、「秋田富士(あきたふじ)」「出羽富士(でわふじ)」 とも呼ばれています。周辺は「出羽山地」の領域です…


江戸時代の俳人松尾芭蕉は「奥の細道」の中で、 「風景一眼の中に尽きて、南に鳥海、天をささえ、其(その)蔭(かげ)うつりて江にあり。」 としてその美しさを述べており、これら遠望だけでなく、登山道からも美しさを堪能できる山であることが伺えます。多雪のためか森林限界が低く、夏は、白い雪渓と、青々とした草原、高山植物、そして鳥海湖などの湖沼が美しく、秋は、天高い青い空に、山麓の紅葉、山中の草紅葉がとても美しい山です。また、信仰の山としても有名で、1400余年前(欽明25年ときく))から大物忌(おおものいみ)神を祀っているそうです。 大物忌(おおものいみ)神社は、山麓にも、山頂のちょっと下にもあります。 火山としての鳥海山は、1974年も活動があった活火山であり、過去にも度重なる噴火を記録されています。 この噴火が、不吉とされ、朝廷から祭り上げられたとの説もあるようです…

 

山頂…

山頂は、新山と呼ばれるピークが最高峰です。 ゴツゴツした岩を手を使って攀じ登り、最後の絶頂を極めます。 山頂あるいは、その周辺のピークからは、独立峰がゆえに、東に日本海を、南に月山など雄大な景色が望めます。 ちなみに、鳥海山は、秋田県山形県の県境にあるというのが一般的ですが、山頂は山形県にあります…

 

f:id:nue0801:20170928235647j:image

f:id:nue0801:20170928235658j:image

f:id:nue0801:20170928235706j:image

f:id:nue0801:20170928235714j:image

 

<推薦商品>

天寿酒米研究会が、丹誠込めて造った「美山錦」を、東北屈指の霊峰鳥海山の伏流水と、伝統と情熱の技で醸し出された逸品です。 果実香を含んだフルーティな香りと、きめ細かく膨らみのある味わいは「見事!」の一言です。しかもすっきりとした後味は今までとひと味異なる逸品です。贅沢に醸し出された味わいを、食前酒・食中酒としてお愉しみ下さい…

商品名:天寿 純米大吟醸酒 鳥海山 1800ml
メーカー名:天寿酒造