読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児と仕事に格闘しながら、住まいや家庭を考える…

育児・子育て、注文住宅、仕事、イラストなど様々な活動を纏めてみました。



それは、不平等ですか?不公平ですか?それとも怠慢ですか?

「平等」って何だろう?「公平」って何だろう?


社会では、平等・公平に扱われるためにはいくつかの条件を満たさなければならない。これは人権の話ではなく、社会という生きる場面に於いてのみのお話ですが…これを文字で表現すると、以下のような違いがあるのではないだろうか…


人権の平等

人であることで、全てが平等に扱われないといけないと思います。例えば、イジメなどの倫理的な迫害は、人権における平等に反するわけです。


社会人としての平等

勤勉であることが条件です。会社に入っている人ならば、組織の目的を理解した、それに即した行動を取ることが平等に扱われる条件です。

 

何を当たり前のことを…と思われるかも知れませんが、最近この「人権」と「社会人」としての平等をはき違え、権利の主張をする従業員が多いように思うのです…。 それは不公平なのではなく、区別されているのです。社会人としての条件を満たさぬまま、平等を叫ぶ人が多いように感じる…条件を満たしている人から見ると、それこそが不平等・不公平に映るのです。「あいつは何もしないのに何故擁護されるのか…」というふうに…

 

会社で「不平等」「不公平」を感じる方は、人権を問う前に、自身の言動・思考を一度振り返ってください。それは、本当に不平等でしょうか?不公平でしょうか?

 

f:id:nue0801:20170411190726j:image

 

<関連記事>

nue-business.hatenablog.com

 

<掲載ブログ> 

nue-business.hatenablog.com

 

<推薦図書>

30歳にしてリストラ候補者となった著者が社内ベンチャー創業をきっかけに年商14億円企業のトップに。さらにグループ130社の最年少役員に抜擢。そんな著者が書き残したプロフェッショナルになるための仕事術を初公開する。

書籍名:プロフェッショナルサラリーマン
著者名:俣野 成敏