読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鵺の多面的考察(育児・家・仕事)

育児・子育て、注文住宅、仕事、イラストなど様々な活動を纏めてみました。



中庭のある家

f:id:nue0801:20170408220744p:image

f:id:nue0801:20170406215109p:image 

敷地の特徴としては南側は大きな高低差があり、下がっていく地形であることから、採光と眺望のとれる計画としています。そのために、メインのLDKは東西目一杯に配置しました。家の中央には外の吹抜である中庭と内の吹抜であるダイニング上部の吹抜空間があり、このまわりを囲うように和室や軒下スペースを配置しました。 

 

f:id:nue0801:20170408220752p:image

f:id:nue0801:20170406215126p:image

f:id:nue0801:20170406215137p:image

 

玄関へのアプローチは適度な長さをとり、ゆったりと導きます。玄関にはワイドなシューズクローゼットを確保しました。玄関ホールからLDKへはリビング側とキッチン側への2動線を確保しています。中庭からの光はダイニング上部からも入り、家の中心として心地よい空間を創り出します。リビング前のウッドデッキスペースは深い軒があることで、室内のように使うことができる屋外空間となります。キッチンから勝手口を設け、ゴミ出しの動線もスムーズです。

 

f:id:nue0801:20170408220803p:image

f:id:nue0801:20170406215155p:image

 

水廻り空間を2階へ配置し、洗面所、脱衣室からバルコニーへ直接出入することができ、動線がスムーズです。ダイニング上の吹抜面にはスタディスペースを設け、本を読んだり勉強などができる居場所をつくりました。子供室は将来部屋を分割できるようにすることで子供が小さい頃は一室で、大きくなれば仕切って個室として使用できます。主寝室には大容量のWICを確保しました。

 

f:id:nue0801:20170406215207j:image

北側の外観ということもあり、シンプルに構成しました。玄関上のアクセントとなる窓デザインやアプローチの時に印象的な石貼の外壁を使用しています。水平ラインを強調し、フラットの庇、軒先のラインなどを意識しております。

 

まとめの時間

敷地の周辺環境をしっかりと捉え、どこの居場所が快適であるか、どの位置が採光を確保できるか、空間のつながり、連続性、関係性などが非常に重要です。今回のプランでは、LDKが東西にシンプルに配置しながらも、中央の中庭とその両サイドに和室と軒下空間をとり、採光の工夫とそれぞれの特徴をもつ居場所をつくりました。中庭とダイニングの吹抜けを中心に家族がお互いに気配を感じながら、快適に暮らす住宅ができたのではないかと考えております。

出所)積水ハウス「sumai smile」

 

f:id:nue0801:20170406215217j:image

 

<関連記事> 

nue-house.hatenablog.com

 

<掲載ブログ>

nue-house.hatenablog.com

 

<推薦図書

光、風、永遠のくつろぎ。自分だけの贅沢を極めた27戸ができるまで。

書籍名:最高に美しい住宅案内 (エクスナレッジムック)