読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鵺の多面的考察(育児・家・仕事)

育児・子育て、注文住宅、仕事、イラストなど様々な活動を纏めてみました。



育児に5Sを取り入れる!(清掃)

さて、整理」「整頓」の続きである。

 

  • 整理」しスペースを生み出し、
  • 整頓」し効率的に物の再配置を行ったら、

 

今度は、「清掃」により、その状態を維持しよう。

 

維持するには、習慣が必要です。

私の別ブログ「仕事の本質・お金の本質」内記事「清掃」では、以下のように紹介しています。

 

清掃」とは、整理整頓された状態を維持すること。

維持する為には、習慣が重要です。

 

1日5分でもいいので、

  • 清掃の時間を作ろう
  • 全員で取り組もう
  • リーダーは率先してやろう
  • 清掃の時間は皆が、仕事を開始するキッカケや、帰宅するキッカケにしよう

そうすれば、オフィスが綺麗になるだけでなく、人やチームが活気づく…。

 

 

上記はビジネス場面を想定しているが、家事に於いても「清掃」は億劫な作業の一つです。億劫だからこそ、1日短い時間であっても「清掃」の時間を固定することをオススメしています。

 

例えばですが、

 

  • 月曜日は、リビング掃除
  • 火曜日は、寝室掃除
  • 土曜日は、トイレ掃除…etc

 

のように、曜日・時間・場所を固定するといい。

億劫ならば、⚫︎曜日は何もしない日と決めるのも一案だ。

  

家族みんなで一斉に行い、

清掃時間・清掃場所を固定し、

週末行動のキッカケにするのもいいと思う。

 

土曜の朝9時から30分は清掃の時間にすれば、

ダラダラと寝て過ごすこともなく、

終わったら買い物やお出かけのキッカケになる。

 

清掃という億劫な作業を、固定化・習慣化させることによって、整理整頓された状態を維持しよう!

 

f:id:nue0801:20170215204629j:image

 

<関連記事>

nue-childcare.hatenablog.com

nue-business.hatenablog.com

 

<掲載ブログ> 

nue-childcare.hatenablog.com

 

<推薦図書>

教育現場でも活用されている「清掃」を活用した教育手法です。

書籍名:THE 清掃指導 (「THE 教師力」シリーズ) 
著者名:「THE 教師力」編集委員会