読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鵺の多面的考察(育児・家・仕事)

育児・子育て、仕事、イラスト、小説、家づくりなど様々な活動を纏めてみました!



「見込みのある人」と「見込みのない人」の違いとは?

今回は、仕事において私が考える「見込みのある人」と「見込みのない人」のお話… 「見込みのない人」とは… 自己分析の視野が狭い人自己分析というのは学生時代、就職活動でされた方も多いと思います。出来る出来ない以前にその視野がものをいいます。これは…

「正社員になりたい…」だけでは動機が弱い理由⁉️

先述記事「はやく正社員になりたい…」は非常に大きな反響をいただいた。同意や共感だけではなく、異論・反論もあったため、物議を醸してしまった形なのだが、これだけで議論は尽きない、興味深い問題がそこには含まれていると推察する。 非正規雇用社員が増…

早く正社員になりたい…だけでは採用はできない。

私は人事をしているが、制度・組織を担当しているため、採用活動にはあまりタッチしていない。だが、制度や組織と採用・教育は密接に連関しているため、中途採用の面接に同席することも多い。特にこの時期は、人事全体が佳境に入るため、つい先日もサポート…

部下が過労で倒れたとき…あなたは何を考える⁉️

部下が過労で倒れたら… 国会では、長時間労働是正に向けて、議論が具現化しつつあるが、実際に部下が過労で倒れ、いつかはわからないがしばらく出てこられないといった場合、あなたは何を考え、どういう準備をするだろうか?まず、周囲がどうなるか…いくつか…

戦略設計におけるネガティブマーケティングの効果

簡単に物が売れない時代… 簡単に物が売れない時代に突入して久しいが、物が売れない理由を明確に把握している事業者は思いのほか少ない。また、顧客の表面的な「買わない理由」を汲み上げ、その対処に追われる「言いなり型」も少なくない…表面的な事象にフォ…

都合よく「臨機応変」という言葉を使うな💢

「臨機応変」という言葉を間違って使っていないだろうか? 例えばの話ですが、基本的なルールも決めずに「臨機応変」と言いながら、出たとこ勝負の仕事を繰り返す人がいます。こうなったらやる、言われればやるなどの『たられば仕事』をする指示待ち社員に多…

小保方にしても、ベッキーにしても…女性はたくましい。

あの小保方春子さんが、あの騒動についての手記「あの日」を発表した… 書籍名:あの日 著者名:小保方 晴子 科学者ではないので、科学的な事実や論拠については一切わからないが、あの騒動で我々一般人が見て取れたのは、「理化学研究所の無責任体制」と、「…

「言語障害」と「欲望障害」

日本企業がまた低迷している…成長率は、報酬水準を見ていても、良くて 2%そこらか…。中国やインドの成長率は 10%、アジア全体見ても成長率が 7%台なのにだ… だけど、日本人は皆、まだ日本は先進国だなんて思い込んじゃっている…なぜかだろうか? 大きく2つあ…

部下が会社を辞めたいと切り出したら…⁉️

社員が退職するというのは、どの会社にもどの業界にも当然あることです。当然普通のことなのですが、これまで一生懸命に育ててきた経緯、そして新しく人材を集める苦労を考えると、危機感や怒り、落胆など、複雑な想いをしてしまうものです。 私が知る何人か…

評価は、周囲がするものであって、自分でするものではない💢

会社でよく見かける、自己アピール… 見ていて嫌な気分になる… なぜだろうか…? 目的ではなく、評価を意識しての行動だから、 成果ではなく、プロセス自慢だから、 私はやってます、という他者を引き下げる行動だから、 自分が世界の中心にいると錯覚している…

現場ではPDCAは回せない。しかし、現場にしかできない改善がそこにはある❗️

改善活動は様々な職場で実施されているだろう…営業活動や開発活動は、かなり長い(少なくとも1年単位)で実施される。前述した 「ヴィジョン」や「ミッション」に向かって、PDCAサイクルが回される…これが会社組織単位での改善活動だ。 では、現場単位ではど…

批判が渦巻くと、それは組織の末期症状…

社内では、批判が渦巻いている…批判をすることで、他者のせいにし、自分を守る。ただただ批判し、自分の手は汚さない。 「あなたはできるのか?」と尋ねると、「自分の役割ではない」と応える始末… あなたの役割は「批判する」ことですか? あなたの給与は誰…

表面的な議論は、結果的には不和に終わる…

表面的な議論は、結果的には不和を生む。 本質について、 遠慮や躊躇なく、 具体論で、 議論をしないと、それはその場しのぎでしかないのだ… 議論の本質的な拠り所は、コネでも権力でもなく、どうなりたいかというヴィジョンなのだ。 本質や軋轢を避けた抽象…

「品質」とは、顧客の期待値…

「品質をあげろ!」 よく言われる指示だが、ここでいう品質とはなんなのだろうか? 品質とは、正確に述べるならば、顧客の期待値である。 国際的な品質基準であるISOにも、そう規程されている。 ということは… 顧客の期待値を超える品質水準は、過剰サービス…

メルマガが未だに儲かる理由…

メルマガが未だに儲かる理由… 1 対 ∞ のツールであること。読者の数だけ、セールスの機会が増え、レバレッジが効くこと。読者が増えれば増えるほど売上拡大の機会は増えるが、作業=費用は変動しない点→儲かる可能性が拡大しやすく、無限大であること! PULL…

結果を出すには、I・P・Oが重要だ!

なかなか結果の出せない社員がいる… 何が、不足しているのか? 結果を出すには… I (Input) → P (Process) → O(Output) の行程を踏む。 Output(結果)を出すには、Process(行動)をする。 Process(行動)をするには、Input(情報収集)が必要だ。 結果を出せない社…

人は、正しいことなら続けられる!

正しいことをしよう! 正しいこととは… 前向きでいれること ただただ頑張れること 倫理感があること 人間的であること 他者をも幸せにしること 充実感があること…etc 性善説にたてば、 人は正しいことは、続けられる。 人は正しくないことは、長続きしない… …

異動人事は、新陳代謝が戦略的に図られているか⁉️

そろそろ異動人事の季節… 別れと出会い、企業が新陳代謝を図る時期である。 新たな気持ちでスタートを切るも切らないも、人事とこの時期の準備にかかっている。 来期一年間のシナリオを練る為、判断する為のインプットをする時期… 人事がなかなか決まらない…

「仕事はできるが、価値観のない社員」には、権限を与えるな!

仕事はできるが、価値観のない社員…。どこの会社にも必ずいる… 仕事はできるが、会社へのロイヤリティは低く、問題があっても、会社のせいにするタイプだ。 会社が悪い… 上司が悪い… 経営が悪い… 制度が悪い… …etc 会社の一員という自覚がなく、自分が変革を…

部下を育てたいなら、負荷をかけよ!

筋肉は負荷を与えないと鍛えられない。 部下も負荷をかけないと成長しない。 負荷をかけると部下がかわいそうだという事で、負荷をかけない管理職は大罪だ… 結果、部下は育たずよりかわいそうな目に合う。 負荷をかけない管理職は、部下を大切にしているので…

ネットビジネスで成功するには…⁉︎

ネットビジネスをやっている人は多い。よく調べてみると、情報も満ちあふれている… 真似をし、成功する人も失敗する人もいる。 真似をし、それがしっくりハマり、成功した人もいるだろう。 真似をしたが、長続きせず失敗し、また他の人を真似する人もいるだ…

顧客や上司からの無理難題への対処の仕方…

顧客や上司に無理難題を言われることは多い… 品質高く、 コストを安く、 短納期で… はっきり言って無理・無茶である… このような場合は、まずは説明をしよう。この行程をせずに、「わかりました!頑張ります!」なんてやっちゃうと、大きな失敗につながる。…

フリーエージェントと言われる人たち…

世の中のフリーエージェントは、フリーエージェントを目指すカモを狙っている…。いろいろ調べてみたが、これが結論… 様々なメルマガも熟読してみた…その多くは、アフィリエイトや物品販売などに行きつくと言うこと。 マーケットが大きく、ニーズが高いんだろ…

もはや日本メーカー製には「メイドインジャパン」は数少ない⁉︎

今の日本企業の実態… 大企業は黒字化しつつあるが、大規模なリストラによるもの。それだけ無駄があった証… リストラにあった社員は、所得低下や職につけない方もいたことでしょう… これが何千人もの話である… マーケットがグローバルに拡がったと同時に、コ…

簡単に売上を伸ばすには…

簡単に売上を増やす方法… これは、特に営業職に言えること… それは、約束をすること。 納期を区切ったりやる事を明確にしたがらない人は、総じて約束事を嫌う… 約束を迫ることはあっても、迫られる事を嫌う人は、信用までに時間がかかるもの。お願いする側は…

マネジメントには、俯瞰の視点こそ重要!

俯瞰して物事を見る。 一部分だけを見て指摘をし、部下を苦しめるマネジメントを見かける…。 一部分を見ると、確かな指摘かも知れないが、部下には部下なりの行動判断がある…。 その行動判断を俯瞰的に見て、目的に最短かどうかを是正せよ。 マネジメントの…

「仕事」と「作業」は異なる…

「仕事」とは、かける労力と成果の大きさとのバランスのことである。 言わば、テコのようなもの…少なくとも物理学では「仕事」とは、そういう意味を指す。 小さい力で大きなものを動かすことが、本当の「仕事」だ。 「仕事が忙しい」と自慢気に連呼する社員…

ナレッジを蓄積しない組織は、同じことを何度も繰り返す…

ビジネスにおいては、ナレッジの蓄積を意識しよう。 そうしないと、同じことを何年経っても繰り返すことになり、企業の進展はない… だが、一向にナレッジやノウハウが蓄積されない企業がある。 なぜなのか? それは、風土・雰囲気に問題があるからだ… ナレッ…

会社に「批評家」は必要ない。必要なのは実現する人間だ!

社内には「批評家」と言われる人達がいる。 彼らは、何もせず、ただただ他の人の行動だけを批評する… 揚げ足を取り、 人の行動だけを批評し、 自らは何もしない…。 なぜならば、失敗するのが怖いからだ。 批評してるからこそ自分が失敗することを恐れ、そし…

あなたの会社は、休みが取りやすいですか⁉️

あなたの会社は休暇が取りやすいですか?休暇が取りにくい会社は、マネジメントレベルが低いと言っていい…。最近報道されているが、ブラックバイトなんかはまさにこの典型例である。 なぜか…? 皆さんもご存知の通り、業務が人につき、組織についていわない…

「クビ億」の小玉歩氏 と「秒億」の与沢翼氏…

「クビでも年収1億円 (角川フォレスタ)」の小玉 歩氏と「秒速で1億円稼ぐ条件」の与沢 翼氏… 少し前まで、 本屋に行けば平積みされているわ、 電車内広告は出てるわで、 一気に有名になりましたね… 私は、勝手に二人は対立していて、 仲が悪いライバル関係と…

ネットビジネスの寵児と言われる人たち…

ネットビジネスの寵児と言われる人たち曰く… ネットビジネスを成功するには、 自己プロモーション ↓ リスト取り ↓ 自己プロモーション ↓ リスト取り の繰り返し… 企画を考え、ターゲットを想定し、プロモーションを繰り返し、リストの数を増大させ、商材を販…

与沢塾はネズミ講?

前述記事「フリーエージェントのカモはフリーエージェント⁈」にて記載の通り、フリーエージェントたるネットビジネスは、構造的にトップアフィリエイターに収益が集中する構図にある。 先攻したノウハウがあるものが、ネットビジネスをノウハウを情報コンテ…

フリーエージェントのカモはフリーエージェント⁉️

巷には、フリーエージェントやノマドへのお誘いが多い。 TwitterやFacebookでもこの類のアカウントが多数ある… ⚫︎日間で、 月収いくらになり、 そのノウハウがある、 だから、メルマガ登録しませんか… という類… リスクが少ないという甘い言葉、 サラリーマ…

管理者の第一歩は冷静な現状把握…策に溺れるな💢

管理者の大事な役割の一つ、それは「判断」すること… 正しい判断は、冷静な現状把握から始まる。現状を冷静に把握していないと、横槍や言いがかりに対応できずに右往左往の挙句、判断を誤ってしまう。 やりたいことは何で、いま何が起きていて、どの程度の進…

満員電車内の異様な光景…

満員電車内、仕事で嫌なことがあったのだろうか、「くそっくそっ」とつぶやくサラリーマンがいる。 同じ電車内、満員にも関わらず、電話で「申し訳ありません、申し訳ありません」と何度もお詫びしているサラリーマンがいる。 他の乗客はどうかというと、我…

派遣社員へのマネジメント…

上司のマネジメント能力が問われる… 前述記事「最近のマネジメントの難しさ」の通り、派遣社員へのマネジメントは正社員へのマネジメントより難しい。企業の論理は通用せず、上司のマネジメント能力が問われるのだ… そのため、単純に会社の論理を押しつけや…

最近のマネジメントの難しさ…

日本における最近のマネジメントの難しさの一つに、派遣社員などの非正規社員が増えたことにある。 派遣とは、雇用関係は派遣元にあるが、派遣先企業にて就業する形態を取る。派遣会社に登録し、勤務地、勤務時間、職務内容などの希望により、派遣されてくる…

現実論と机上論

現実論と机上論は異なる。 これを繋げるのが、マネジメントの役割の一つだ。 目的は? 目標は? 現実は? 問題は? 原因は? 真因は? 課題は? 計画は? これらを考えず、現実だけをとらえ文句をいうのは、マネジメントとは呼ばない。 逆に、机上の空論だけ…

「褒めるマネジメント」と「叱るマネジメント」

褒めるマネジメントが、世の中でもてはやされている。叱るマネジメントに限界を感じた反面教師の側面が否めない… だが、叱るマネジメントにも利点はある。 統制が効くことだ… 学校での体罰問題然り、受け手の気持ちだけを考えて、すぐに自主性が損なわれると…

優秀な会社員が何に時間を取られているのか?

優秀な会社員が何に時間を取られているのか? 未熟者への指導 未熟者からの質問対応 圧倒的にこの二つに時間を割かれる。 前者は、会社(上司)から依頼されなければ発生しないが、後者は、次から次へと質問攻め…、まるでFAQセンターかのようだ。 いくら、ノ…

CHANGE→CHANCE

仕事をしていると、極端に「変化」を嫌う人がいる。 なぜか…? 「変化」には、トラブルやタブーがつきものだからだ… だが、このトラブルやタブーを解消すれば、そこにはチャンスが生まれる。 CHANGE に潜むT(Gの右下:trouble,taboo)を取り去れば、CHANCEとな…

摩擦を恐れるな💢

仕事において、摩擦は不可避だ。 そりゃ、考えが異なる人間が多く集まるんだもん…当然にある。 摩擦は、新たな視点を産み、第三の案を産み、イノベーションを生む。 なので、本質的には、摩擦は有益だと捉えた方がいい。 摩擦のない議論は、諦めであり、真の…

会社を辞めるリスクとは…⁉︎

会社を辞めるリスクを考える… と、いうよりも辞めるときの煩わしさは、いったい何があるのか… 漠然とした安心感 多数にいるという安心感 安定した収入 世間からの信頼 世間体 周囲の視線 所属意識…etc そんなとこかな、くだらない…。 あ、住宅ローンだけは、…

時間の整理から始めよ❗️

マネジメントや業務改善の第一は「5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)」にあると触れて来ました。まずは整理、とにかく物を捨て、再配置できる余地を創ることだと… 時間においても、同様のことが言えます。特に、お金を儲けるためには… 起業する意思はあるに…

日本の近い将来は…⁉︎

日本の近い将来を想像してみた… 物が売れない日本企業は、 海外に進出するか、 高齢者マーケットに特化するか、 新エネルギー分野にチャレンジするか、 そんな選択肢しか、売り上げを伸ばす道はない… 生き残る為には、売り上げを伸ばすのではなく、どのよう…

リーダーに必要な素養…

どんな組織でもリーダーとなる人には素養がある。 学生時代の部活動でもそうではないだろうか… 部活動においては、ある意味では民主的に、部長やキャプテンが選ばれるからだ。 一番の選手でなくても、部長やキャプテンになることは多々ある… その素養とは、 …

ただ問い詰めるだけの上司は、マネジメントと言えるのか…⁉︎

よく、部下を問いつめている上司がいますね… なぜできない? なぜやらない? なぜ? なぜ? なぜ?… こういう上司は、きっと同じようにその上司から問いつめられているのでしょう… 今までずっと問いつめられてきたのでしょう… 上司の役割は、部下ができるよ…

【考察】上司に意見する場面で気をつけること…

皆さんは上司に意見する場面に何を気をつけますか? 楯突いて、 ヒーロー気取りで、 言ってやった、 みんなの代弁者になった…etc などを意識し、上司に意見することがカッコイイ風潮があるように思う… 残念ながら、ドラマのようには、格好良くはならない結末…

小保方だけが、悪いのか⁉️

少し前の話だが、連日小保方晴子さんのニュースばかりだった… 確かに、稚拙なミスもある… しかし、あそこまでの、バッシングにも違和感を感じる。 理研の組織形態を詳しくは知らないが、 おそらく彼女の上司や管理者はいるのでは? マネジメント不在の状態……